ディセンシア

ディセンシア「つつむ」でニキビ対策できる?口コミを徹底検証

投稿日:

働く女性は人間関係に気を使いっぱなし。理解のない上司や意地悪な同僚が必ず一人や二人はいるものです。学生の頃ならそんな人とはお友達にならなければ済む話ですが、社会人ともなればそうもいっていられません。

どんなに嫌な相手でも、心の中でどんなに傷ついていても素知らぬふりで、いやむしろ満面の笑みを浮かべて対応するのです。これが非常に体によくない。もちろんお肌にも。

肌は健康のバロメーターともいいますが、ニキビができやすい人の中にはつらい環境で頑張っている人が多いのです。

ここでは敏感肌専用ブランド・ディセンシアの「つつむ」に注目。クチコミ情報をチェックし、ストレスに対する独自のアプローチを見てみましょう。

ディセンシア「つつむ」の口コミ情報

実際に「つつむ ローションセラムE」を試してみたユーザーのクチコミをチェックしてみましょう。

↓肌への優しさはどう?
まとめ役

クチコミ
何を塗ってもヒリヒリしてビニール肌になった時期、これだけは塗っても大丈夫でした。

クチコミ
顔アトピーが悪化した時期に試してみたところ使用感が良かったです。

クチコミ
ストレスで肌が悪化しやすいので、そういうときにも使えるのは安心。

↓保湿力は?
まとめ役

クチコミ
肌馴染みが良く、使用後もしっかり保湿されていて肌のカサカサがなくなりました。

クチコミ
しっとりと潤ってすべすべ肌に。毛穴もきゅっと引き締まった気がします。

↓ニキビや肌荒れに効果はあった?
まとめ役

クチコミ
自分はホルモンバランスやストレスでニキビできるタイプ。これを使いだして頬と鼻の毛穴の黒ずみが消え、足りなかったのはセラミドだったと気づきました。

クチコミ
毛穴も小さくなり、たまに出来ていたニキビも出来なくなりました。

肌荒れに悩まされている敏感肌の人から支持されてます。保湿力やバリア機能について効果を実感できた人が多いようです。毛穴やニキビの改善も期待できそうですね。
まとめ役

ディセンシア「つつむ」のトライアルセットはどう?

ディセンシアの公式サイトには「つつむ」のお得なトライアルセットが用意されています。

10日間トライアルセットの内容は、

  • ジェントルクレンジング20g
  • ジェントルウォッシュ10g
  • ローションセラムE 20ml
  • フェイスクリームR1 9g
  • ふんわり泡立てネット1個
  • ジェントルクリームウォッシュ/フェイスクリーム/デイモイスチャーヴェール各1回分
  • アヤナスローションコンセントレート/アヤナスクリームコンセントレート各1回分

となっており、1,470円。

大人ニキビが気になっている方、ストレスで肌荒れしがちな方、肌のバリア機能を高めたい方はチェックしてみては。

ストレスで大人ニキビができる原因

ストレスと大人ニキビはどのように関係しているのでしょうか。

ストレスで毛穴が詰まりやすくなる?

10代のニキビは成長期特有のホルモンバランスの変化によって、皮脂の分泌が増え、額や鼻にできるのが特徴。

大人ニキビはこれとは少し違っていて、もともと皮脂が多くない乾燥肌や敏感肌の人にもできます。ストレスで男性ホルモンが増え、一時的に皮脂が増えたときは毛穴が詰まりやすいタイミング。あごや口の周りといった肌が乾燥しがちなところにできやすいのが大人ニキビの特徴です。

ストレスでバリア機能が低下してニキビに

大人ニキビには周期があります。ひとつは生理の周期です。そして、ストレスを受けやすいタイミングなど環境からくる周期もあります。

いずれの場合も、肌を外部の刺激から守るバリア機能が低下しているために、ニキビをはじめとする肌荒れが起きやすいと考えられます。

一説によると、ストレスを感じると体は緊張状態になり毛細血管が収縮します。肌に酸素や栄養を送る毛細血管の血流が低下すると、肌表面の体温が下がります。こうしたときに特にバリア機能が低下し、肌トラブルが起きやすくなります。

バリア機能がしっかり働いていれば、皮脂の分泌も多くないのに毛穴が詰まるということは通常ありません。大人ニキビの場合、ニキビの直接の原因である毛穴の詰まりはバリア機能の低下からきているのです。

大人のストレスに着目したディセンシア「つつむ」

ディセンシアは敏感肌の人のために作られたユニークなブランド。働く女性のストレスに着目し、ストレスからくる肌荒れ対策にいち早く取り組みました。

ブランドを代表するアイテムは、敏感肌の人のためのエイジングケアを追及した「アヤナス」でしょう。しかし、肌を外部の刺激から守るというディセンシアの当初のコンセプトを最初に体現したのは「つつむ」でした。アヤナスは大変人気のアイテムですが、ニキビをはじめとする肌トラブル対策なら「つつむ」を選ぶという人もいます。

ストレスを感じると、肌のバリア機能が低下してニキビや肌荒れが起きやすくなります。
「つつむ」は、

  • ヴァイタルサイクルヴェール…肌表面をぴったり覆うバリアを作って水分蒸発を防ぐ
  • ヒト型ナノセラミド…人体と同じ構造の保湿成分が肌奥にとどいてうるおいをキープ

といった独自処方によってバリア機能をサポートしてくれます。

ストレスによる肌荒れを防ぐ睡眠とスキンケア

引き続き、ストレスによる肌荒れについて見ていきましょう。

ストレスに囲まれているときに一番良くないのが、ストレスからくる不眠です。

ストレスを受けると心と体が緊張状態になり、いわゆる交感神経が優位の状態が続きます。いつ敵に襲われてもいいように臨戦態勢をとっている野生動物のようなものです。夜寝る時間になってもちょっとした物音が気になって眠れません。野生動物だったら、その物音は危険な外敵かもしれないのですからときには眠れないのも必要な本能。

でも人間にとって過剰な緊張は妄想の結果でしかありません。実際に敵が襲ってくることはあり得ないのですから。部屋の中は絶対に安全な空間。本来あるべきゆったりとしたリラックス状態を作るには、心と体のストレスを和らげて自然な眠りにつくことが有効です。

入浴のタイミングで睡眠の質を高める方法

夜寝る1~2時間前までにゆったりと入浴することをおすすめします。

入浴は体を温めるためにすると思われがちですが、睡眠にとって重要なのは実は体温を下げる効果の方です。

お風呂に入っているときには確かに体温が上昇します。でもお風呂から出ると体温がだんだんと下がってきます。人の体は体温が下がるタイミングで猛烈な眠気を感じるようにできています。お風呂でいったん体温を上げ、その後、体温が下がっていくことが重要です。

もし寝る直前にお風呂に入ったら、十分に体温を下げる時間がないので逆に眠れなくなってしまうでしょう。また、部屋の温度がものすごく暖かかったら、お風呂から出ても体温が下がりにくく、やはり眠りにくくなってしまうでしょう。

寝る少し前までに入浴を済ませておくこと。部屋や寝具を温かくしすぎないことがぐっすり眠る秘訣です。好みのアロマでリラックスすればさらに心地よく眠りに誘われるでしょう。

洗顔と保湿による基本的なスキンケアを

ストレス対策をしながら、基本的なスキンケアを継続し、肌のバリア機能の回復に努めましょう。

大人ニキビの直接の原因は毛穴の詰まりなので、洗顔によって毛穴汚れをきれいに洗い流すのが効果的です。ただし洗顔のし過ぎは肌の負担になり、必要な皮脂まで洗い流してかえってバリア機能を低下させてしまうので、1日2回を限度としましょう。

皮脂の少ない乾燥肌や敏感肌の人であれば、朝はぬるま湯だけでの洗顔でもOK。または部分的に皮脂が多いところにだけ洗顔料をつけるようにして、必要な皮脂まで洗い流さないように注意してください。

洗顔の後はすぐに化粧水をつけ、蒸発を防ぐために乳液またはクリームなど油分を含む化粧品を使います。ただし、ニキビなどの肌荒れのある人は肌が過敏になっているので、保湿ケア自体が肌荒れの原因になってしまうこともあります。

ニキビができやすいタイミングでは、肌への刺激が少ない化粧品を選ぶことが大切。「つつむ」に配合されたセラミドのように、バリア機能をサポートしてくれる成分を肌に与えてあげるのも忘れずに。

ディセンシアのスキンケア

アヤナスでエイジングケア 1

敏感肌の人が化粧水を選ぶポイントは、まず肌が荒れないこと。これは大前提ですよね。そして、しっかり潤いを与えて肌を乾燥から守り、シワやたるみを防ぐエイジングケアに役立つこと。これも重要です。 「ディセン ...

ディセンシアつつむでニキビ対策 2

働く女性は人間関係に気を使いっぱなし。理解のない上司や意地悪な同僚が必ず一人や二人はいるものです。学生の頃ならそんな人とはお友達にならなければ済む話ですが、社会人ともなればそうもいっていられません。 ...

ディセンシア サエルの美白成分 3

美白化粧品は、どの有効成分を配合しているかによって効果が異なります。 厚生労働省から認められた美白成分にはトラネキサム酸、アルブチン、ビタミンC誘導体、ルシノール、コウジ酸…などいくつもありますが、こ ...

-ディセンシア
-, , ,

Copyright© 敏感肌対策サロン , 2019 All Rights Reserved.